読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

倫てるの遊園都市

観覧車のように回る世界で生きてる人間のブログ。

inteるの馬鹿日記

YOGA TABLET2とCanonG1Xの使い道

数か月前、秋葉原で購入したWindowsタブレットとカメラ そう、LenovoのYOGA TABLET2とCanonG1Xについていろいろと書いていこうと思います。

とても久々のレビューです(笑)

なんだろうか… こういった自分が買ったものをレビューする機会ってかなり減った気がします。自分があまり電子機器を買わなくなったのかといわれると確かにそうかもしれないのですが、何分学校生活がなかなか忙しくて・・・ 毎週レポート提出期限にビクビクしてるのも理由の1つなのですが….

 

さて本題に戻ります。

f:id:h100424:20160723162725j:image

まずはCanonPowerShotG1Xから・・・ 今時珍しい二眼のコンパクトカメラです。

じつはこのカメラ、このブログ内で実はもう使われております。

そう、前回の記事の写真です‼‼

 

rinta0424.hatenablog.com

 この記事の最後のほう、豊稔池の写真はこのG1Xで撮影しております。

G1Xの何が優秀かというと、一番に僕が上げるのはその携帯性とコンパクトカメラとは思えない性能にあります。

僕はこれを買うまでは一眼レフのEOS Kiss DisitalNを使用していたのですが、何分重いしカバンから出しにくいので普段から持ち歩くことはなく、スマホを使うことが多かったのですが、G1Xはコンパクトなので持ち運びでスペースをあまり取りません。

また、肝心の性能は実のところ・・・DisitalN以上だったりします。

なんとこいつ、ISO感度低めに設定して長時間の露出撮影を行うと・・・

f:id:h100424:20160723160203j:image 

 

星がとれちゃいます! ノイズも少ない‼‼

iso感度を高めにして撮影するとノイズが目立つのでG1xで撮影するなら個人的に低め設定がオススメです。このマニュアルの自由度が一眼並みにあるのがとてもうれしい。ただし、バルブ撮影は行えないので注意‼

また、ズームは光学5倍ズームで近年のコンパクトデジカメと比べるとう~んって感じですけど今まで使って来た感じであまり困ったことはないです。まぁ冷静に考えたらスマホで撮影するときも基本ズーム無しだしあるだけすごく便利ですね。

あと、こいつは近撮がとても苦手です。まぁここはカメラの味ということで。あとファインダーからはレンズが少し見えちゃいます。そのうえ、撮影対象が近いとファインダーを見ながら撮影を行うと目で見た映像と撮影された写真ではすこしズレがあります。まぁ普通にとる場合ではズレはないのでここは愛でカバー。

ほかに撮影した写真はこんな感じ。

 f:id:h100424:20160723160436j:image

f:id:h100424:20160723160650j:image

f:id:h100424:20160723160701j:image

G1Xについてはこんな感じですね。総合的な評価ではかなりいいカメラだと思います。個人的に弱点よりも利点のほうが大きく気にせず使用できるので買って後悔はしておりませんね。

 

f:id:h100424:20160723160902j:image

つぎにLenovoのYOGA TABLET2です。

8インチWindowsタブレットとこのブログでは3代目のWindowsタブレット

3代目ということで経験からWindowsタブレットは性能が非力で使いづらくて位置づけが微妙だというマイナスイメージ満々でした。

見事に打ち破ってくれました。

新学期になって学校でレポート編集やらなんやらをすることが多くなり、カバンもできるだけ軽くしたいと思うようになってからこいつが大活躍。

(重量)軽い!(スピード)軽い!

いままで使ってたタブレットがすべてポンコツだったので、このWindowsのためにチューニングされたこのタブレットは本当にすごいと思いました。

なにがすごいかってAtomプロセッサの性能です。 僕のなかでAtomなんて低スペックの代名詞で何のためにあるのかわからないというイメージでした。

このタブレットはAtom3745Zの1.33GHzなのですがネットやワードなどあらゆる仕事をキビキビこなしてくれます。もちろん、沢山タブを開いて一気に色んな作業をするとなるとモタツキを起こしますが単一の作業、または2つほどの平行作業ならば全く苦にならない!

例として、Exelのデータを参照しながらWordでレポートを作成。ニコニコ動画で作業用BGMを裏で再生していても全くへこたれませんでした。

あと、画面の発色がかなりいい‼‼ 発色の良さはJ10を超えているので最近はこいつでデジタルイラストの勉強をしております。

 

f:id:h100424:20160723161252j:image

 f:id:h100424:20160723161115j:image

f:id:h100424:20160723162505j:image

J10では後にスマホで見ると塗った色が全く違うかったりという事案があったのですが、こいつは発色がいいので色塗りをしたあとにスマホで確認をしてもしっかりと自分で塗った色が出てます(笑)

 

 いままでタブレットって遊びでしか使わないと思ってたのですが違います。タブレット(特にWindows)は仕事で使うものだということに気づきました。

 

ただ、やはりこいつだけでやってけるかと言われるとそうではなく・・・やはり作業を迅速に進めるには周辺機器が必要になります。

f:id:h100424:20160723161436j:image

f:id:h100424:20160723161422j:image

このタブレットでレポートやらを進めるためにLogicoolのキーボードを購入。3000円で購入しました。Bluetooth接続が可能なので無線で接続可能です

f:id:h100424:20160723161526j:image

また、フルサイズのUSBが無いので変換器を購入。

レポートをするなら最低限この2つでしょうか? マウスもあれば最高ですね。このすべてを持ち合わせれば厚みは僕の使用しているLet'sNote CF-J10並みですが重さはかなり軽い。 要はスペースか重さかですね。最近リュックを背負ってて重いなと感じることが多いので最近は軽さをとることが多いのですが・・・

あと、やはりメインは必要です。このタブレットはあくまでレッツノートのサブという位置づけは抜け出せませんね。容量と言い性能と言い、操作性といい。 まぁ仕方ないというか、当然のことなんですけどね。

 

 

以上のタブレットとカメラなのですが、組み合わせるととても愛称がよく、撮った写真をそのまま接続して引き抜いてSNSに投稿ということが簡単にできます。

こうやって道具の愛称を合わせながら使用するのはなかなか楽しいと感じた次第であります。

 

 《今回の音楽》

今回は『さみしいかみさま』という曲です。 日本アニメーター見本市のアニメに使われていた楽曲で最近のお気に入りなのです!!


DAOKO「さみしいかみさま」medium ver.

このアニメーションすごいと思いませんか??動きがとくに!!

 

さて、今回は久々のレビューでしたがどうでしたか??

また機会があれば写真やらその後を載せていこうと思うのでよろしくお願いします‼

今回はここまでです。また次回の記事をお楽しみに(@^^)/~~~